おもちゃをサブスクで楽しむ

お子さんを持つ人にとって、悩みの種なのがおもちゃでしょう。大きなものは場所をとるし、捨てるのにお金がかかる場合があります。小さなものや知育玩具も必要と考える保護者の方もいるでしょうが、意外にも値段が張る場合が多いです。最近ではおもちゃのサブスクが人気になってきました。

サブスクというのはサブスクリプションサービスのことで、月額あるいは数か月に一度会費を払うことで、好きな玩具が借りられるというものです。借りるだけなので期間が終われば返さなければなりませんが、逆に捨てなくても良いので廃棄の費用がかかりません。もしもとても気に入ったものがあれば、延長したり購入したりすることも可能です。おもちゃのサブスクのメリットは他にもあり、子どもの成長に合わせて玩具を選べるということです。

0歳のときと1歳のときでは知能が全く異なるので、どんどん新しい刺激を赤ちゃんに与えてあげることができます。会社によっては今までの好まれた玩具の傾向からAIを用いて自動的に次の玩具が選ばれたり、保育・知育のプロが選んでくれたりします。例えばお子さんがどのように成長してほしいかということを保護者にアンケートをとって、その方面の能力を伸ばすおもちゃを優先的に送る仕組みもあります。特に嬉しいと思われるのが知育玩具で、ひとつひとつ購入していくと莫大な金額になりますが、サブスクでいろいろと試せるのはお子さんの成長の助けにもなるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です