おもちゃのサブスクサービス

サービスを運営する側にとって、最も良い料金形態は月々自動的に支払われるサブスク形式だと言います。携帯電話やケーブルテレビの契約で、必要ないのに1か月無料で付いてくるオプションなどは、有料になってからも解除するのを忘れていてそこでお金を稼ごうという魂胆からでしょう。そういったやり方が広まっているため、パソコンのソフトウェアなどもサブスクで販売するメーカーが増えました。個人が月々何もしなくても惹かれて行く金額が上がっていき、困った世の中になったものです。

ただ、ここでその仕組みを新しい使い方にするサービスも登場してきています。おもちゃをサブスクにしてまおうと考えた人は、相当な発明家です。実際にこのサービスは展開しており、多くの家庭がおもちゃに月額課金しています。どこかのおもちゃ屋に行けば遊び放題になるという訳ではなく、これはおもちゃが毎月送られて来るというサービスです。

レンタル品なので新しいものが届けば古いのは送り返さなければなりません。しかし毎月届くので、飽きずにどんどん新鮮なもので遊べるという状況になります。普通の家庭でおもちゃを買ってあげる頻度が月一というのもなかなかないでしょうし、月額課金とはいえここまで贅沢な状態になるのは美味しいサービスと言えるでしょう。少し高額になりますが知育玩具に力を入れているサービスでは、頻繁に高級知育玩具が届くため、教育熱心な親御さんから注目されています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です